この記事は、ダンスに興味がある方や、そろそろ何か楽しい習い事を始めてみたいと考えている方に、お役に立てればと思って書いています。

私は、ピアノやバレエ、サルサやヒップホップなど、いろいろな習い事を経験してきました。現在は社交ダンスを教えて8年になりますが、大人から始める趣味として、社交ダンスは最適だと思っています。

それでは、どうして社交ダンスが大人から始めるのに良いと思うのか、私の経験も踏まえて書いてみたいと思います。

 

大人の習い事 社交ダンスの魅力

これまで経験してきた習い事の特徴

習い事と言えば、ピアノやバレエ、ヨガなど他にもたくさんありますが、準備するものが高額だったり、若い方に交じってやるものだったり、仲間に入れるか、付いて行けるか心配だったりしませんか?

私は、子供の頃、色々な習い事をしていたのですが、最初に習った習い事は、新体操とエレクトーンでした。新体操もエレクトーンも、グループレッスンだったため、自分だけできなくて恥ずかしかったり、定期的に決まった時間に通わないとついていくのが大変だった思い出があります。

例えば、楽器が得意でなかった私が、間違えて、みんなに迷惑をけかたりするプレッシャーもありながら、でも、誰も助けては貰えない言う状況にあったのを覚えています。でも、当時はまだ子供だったので、何とか続いていたところもあったかと思います。

新体操も、物を使うのが不得意だった私は、出来る子にある程度合わせて進む中、苦手を強化することもなかなか難しく、長続きしなかったのを覚えています。

そんな中、マンツーマンの習い事、ピアノを始めました。当時は子供だったので、両親にピアノを買ってもらい、家でも練習できましたが、もし今大人になってから、趣味の為にピアノが買えるかと言うと、ちょっと難しいなあと言ったところでしょうか。

そんな中、バレエを習うきっかけがあり、大好きで9年続けました。ですが、無理なダイエットもしながら、厳しいレッスンに通っており、発表会も毎年でていました。とても充実しており、習わせてくれた両親に感謝をしていますが、大人になってから再開すると考えると、身体能力的なところや、体型的な部分も、容易ではないなあと躊躇してしまう気がします。

特に、発表会となると、合同練習など、みんなと一緒に振付を覚え、踊るので、自分だけ不参加というわけにもいかないので、体力やスケジュール調整も大変かもしれません。

その点、今まで教えてきた社交ダンスの受講生の方々を見ていると、シニアやシルバー世代の方も多く、そのほとんどの受講生の方がシニアから始められた方でした。ほとんどの方が、マンツーマンレッスンをマイペースに楽しみに来られており、発表会もありますが、講師と二人で踊るので、講師とスケジュールを合わせて、自分が来れる時間で楽しく練習をされていた方が多かった印象があります。

なので、自分の時間、ペースで少しずつ習い事を始められたい方には丁度良いように思えますし、社交ダンスは講師と二人で踊るので、自分一人で踊れなくても、手助けして貰うことができるので気楽にできる気がします。

また、高額な楽器や道具を準備しなくても身一つで出来るところも、始めやすいところの一つかもしれませんね。社交ダンスは高額なドレスが必要だとイメージされる方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、普段着で十分始めて頂けるものですので、ドレスや専門の服は揃えなくても大丈夫なんです。

シューズに関しても、無料で貸してくれるお教室もありますので、最初は何もなくて始められる習いごとなんですよね。敷居が高いイメージをお持ちの方がいらっしゃれば、おそらくイメージとけっこう違う部分もあるかと思います。

50代からスタートするのがおススメな理由

50代と言えば、

  • 子育ても落ち着き、仕事も色々頑張ってきた。
  • 時間的にも金銭的にも余裕が出てきた。
  • 仕事も第一戦は誰かに任せて、自分
    に頑張ってきたご褒美をあげようかな。

そんなふうに考え始める方が多いのではないかなと思うのです。仕事や子育てに追われていた頃は、なかなか自分の時間が取れなかった。そんな方は多いと思います。

ちょうど第二の人生を考え始める50代。もし、あなたが何か新しいことを始めたい。習い事でも始めようかな。そんな風に考えているならば、無理なく、自分のペースで始められる社交ダンスは、大人から始めるものとして、丁度良いかもしれません。

社交ダンスは何歳からでも始めて頂く事ができますが、リタイヤ後に趣味を探して、始めた方が多いです。もちろん、リタイヤしてから自分の時間を充実させるために始めることは素晴らしいことと思いますが、私のお勧めは、リタイヤする前の50代から始めることです。

奥が深く、踊れば踊るほど、魅力に取りつかれる方が多いので、50代からはじめておくと、丁度リタイヤした頃には、充分楽しく踊れるようになっていると思うのです。

楽しく仲間と汗を流したり、旅行先で踊ったり、社交ダンスを踊れるようになると、楽しみの幅も広がってきます。中には、家族で楽しんでいる方や、お友達と旅行に行ったり、お茶飲み友達になって、ダンス以外でも楽しく過ごされている方も多いのかなと思います。

そしてダンスと言っても色々なダンスがありますが、私はバレエやヒップホップ、サルサを習ったことがあるのですが、その中でも、社交ダンスは相手(講師)にエスコートされながらで踊るので、体力やリズム感に自信が無くても、どなたでも踊れると思っています。

ヒップホップだと、若い方に紛れて踊るようなイメージがあます。サルサも楽しくて素敵ですが、身体能力を考えると、生涯ずっとは難しい方もいらっしゃるかもしれません。

バレエもとても魅力的ですが、、体力的にも体型的にも年配になると難しくなってくるような気もします。その点社交ダンスなら、大人になって運動不足になってしまった方でも、体力や体型関係なく、始めやすい、丁度良い習い事かなと思っています。

また、社交ダンスの練習着は、シニアの方向けにも作られているため、大人体型の方もキレイに着用でき、周りも同年代の人がやっていると言うこともあり、大人から始めるには最適だと思います。

 

社交ダンスを始めることで得られる喜び

それでは、大人から始めるのに最適な社交ダンスですが、踊ることで一体どんなことが得られ、感じられるのでしょうか。踊ることで得られる喜びについて
書いていきたいと思います。

数ある魅力の中で、私が特に魅力を感じていることは、以下の3つになります。

  1. コミュニケーションやマナーが身に付く
  2. 夢が見れる
  3. 生涯若々しくいられる

社交ダンスと言えば、相手がいると言うことが大きな特徴かなと思います。

二人で組んで踊るので、お互い息を合わせて、相手の動きに気を使って踊ることが必要になってきます。このように相手を感じながら踊っていくことで、コミュニケーション力が培われ、マナーや礼儀を身に付けて頂くことができます。

そして、社交ダンスには夢”があります。夢と言うのは、日常では味わえないような、エスコートをされる感覚や、自分でステップを覚えなくても、相手のエスコートで踊らされてしまう不思議な感覚です。

日常を忘れて、いつもと違う空間で音楽と相手に身を委ねて踊る。テーマパークや映画館のように、非日常を楽しんでストレス発散ができるところでしょうか。

そして、社交ダンスを踊ることで、生涯若々しくいられることができると思っています。社交ダンスは、有酸素運動で、ハードな運動ではないんですよね。競技となると、話は別ですが、ダンスを楽しんで踊るということは、ウォーキングをするくらいの、軽運動だと思っています。

ですが、社交ダンスの特徴として、身体全体を使って踊ります。なので、無意識のうちにストレッチをしていると言ったところでしょうか。あえてストレッチをしたり、筋トレをするのは、大変かと思いますが、社交ダンスなら、音楽に合わせて相手に踊らせてもらうだけで、運動ができてしまうんです。

自分一人で頑張らなくても良い!これが、社交ダンスの魅力だと私は感じています。

それでは、これらの3つの魅力について、もう少し詳しくお話ししてみたいと思います。

 

社交ダンスで コミュニケーションやマナーが身に付く

社交ダンスは相手ありきのものでもあるのですが、自分自身と向き合う良い機会にもなると思っています。どうしてかと言いますと、自分のちょっとした気づかない癖や、ふと考えたことは、相手に正直に伝わってしまうからなんです。

なので、自分自身を知るのには最適だと思うんですよね。自分の癖は、意外と相手に指摘されないと気づかないことも多いです。私も身をもって感じているのですが、自分はちゃんと身体を使って踊っているつもりなのに、相手から、身体が固いと言われることがあります。

決して固めていないはずなのに、どうしてだろうと考えたところ、たまたまその日は長時間仕事をいたことに気づきました。無意識のうちに、身体が疲れていたんですよね。自分では、踊りのイメージがありますので、いつも同じように踊っているつもりが、身体は正直で、いつもより筋肉も思考回路も固まっていたのです。これも、相手がいないと気づかなかったことです。

心と身体は繋がっているので、自分の身体の状態だけでなく、気持ちの状態にも気づくことができるのです。

自分の気持ちや身体をコントロールすることができると、今度は相手の動きに合わせたり、気持ちを汲み取って動くことが必要とされてくるので、人の気持ちや動きを読めるようになってきます。

人の心や動きが読めて、上手に合わせてことが出来るようになることで、自分だけでなく、相手とも向き合うことができるようになり、結果、日々の生活においても相手とコミュニケーションをとることが楽しくなってくるのではないでしょうか。

 

社交ダンスは 夢をみることができる

夢と言うのは、非日常の世界を楽しむことができるということだと思っています。やっていること自体は、決して難しくありません。二人で組んで一緒に歩くという、軽運動になります。

ですが、他のダンスと違って、自分でステップを覚えていなくても勝手に身体が運ばれていくような夢のような感覚になるんですよね。勝手に身体が運ばれていくとは、相手(講師)が歩く方向に誘導して行くということになります。なので、時におしゃべりをしたりしながら、ステップが分からなくても楽しく汗を掻く事ができるのです。

よく、受講生の方からは、魔法にかけられたみたいと言われます。

あまり構えずに始めて頂けるのかなと思いますし、ご年配の方にも人気があるのはそこにあるのかもしれないですよね。いつもとは違った場所で、音楽が流れている素敵な空間で、非日常の動きをすることは、社交ダンスの大きな魅力なのではないでしょうか。

社交ダンスを踊ることで 生涯若々しくいられる

大人になると、子供の頃のように走り回ったり、飛び跳ねたりする機会も減り、パソコンやスマホなど、身体のルーティーンが決まってきてしまうと思います。そうなると、自然に身体の可動範囲も減り、筋肉も使わなくなってしまい、結果、身体も固くなってしまいます。

つい忙しくて運動不足になりがちだったり、かと言って、筋トレやジムに通うほど頑張るのもちょっと・・という方も多いのではないでしょうか。その点、社交ダンスは運動量的にも運動不足解消という意味では、丁度良いと思っています。

どうしてかと言いますと、身体を適度に動かしながら自然とストレッチすることができるからです。基本は歩くことなので、相手に身を委ねて歩きながら、身体が伸びる。自分一人で頑張らなくても、適度な運動が続けられるんです。

身体をストレッチしながら、有酸素運動が続けられることで、常に筋肉が程よく使われて、気分も明るくなるので、年齢を重ねても若々しいボディーラインで、健康でいることができると思っています。

また、一人ではないので、一緒に踊る相手がいると言うだけでも、三日坊主になりにくいと思いますし、踊るということを通じて、講師とのコミュニケーションをとることを楽しんでいらっしゃる方も多いです。

楽しみながら、身体をサポートして貰え、いつの間にか程よい運動が出来るのであれば、めんどくさがり屋さんでも、楽しく続くのではないでしょうか。続けられることで、生涯ずっと健康で、キレイな若々しい身体でいられると思っていますし、実際の受講生の方は、マイナス10歳くらい若く見える方が多く、とてもシニアには見えないボディラインをお持ちの方が多いと思っています。

ダンスを踊るということで、相手に見られる意識が高まり、姿勢や服装を気にするようになってきますし、踊って行く上で、自分の姿を鏡でみる機会が自然と増えるので、ちょっとした変化も気になってくるようです。もちろん、踊っていくと、正しく筋肉が適度に使われるので、引き締まった身体になりますし、お肌もキラキラしてくるのも事実だと思います。

ダンスを始めると、服装が変わる方も多く、どんどん華やかな雰囲気になられていきます。お友達もでき、一緒に食事や旅行に行かれたりする方もいらっしゃいます。慣れてくると、ダンスパーティーに行ったりされる方も中にはいらっしゃり、思いっきりおしゃれを楽しんで皆さん幸せそうに踊っていらっしゃいます。

ダンスの時は、家庭や仕事のことを忘れて、自分の世界に没頭する♪

そんな風にお話しされる受講生の方もいらっしゃいました。このように、社交ダンスを始めることで、日々の日常に華を咲かせることが出来ればととても素敵ですよね。

 

社交ダンスで人間関係が改善

私とパートナーは、公私共にパートナーです。始めは、ダンスの方向性も違く、キャリアも違ったため、あまり気が合わず、踊りを擦り合わせるのが大変でした。より踊りのクオリティをあげようとディスカッションを重ねて練習をするのですが、なかなか言いたいことが伝わらず、踊もバラバラだったのです。

ですが、密にコミュニケーションをとって踊る社交ダンスは、息を合わせて踊っていかないといけません。競技会にもでているのですが、試合中は、お互いが唯一の味方になります。息が合わないと、他の選手と戦うのは難しいのが事実です。

上達が思うようにいかず、競技会の成績も出なくて悩んでいたところ、社交ダンスの練習意外にも、相手と向き合う、相手を感じる練習が必要だと感じるようになりました。

そんな時、出会ったのが武道です。

武道とは言っても、空手や柔道を習うわけではありません。武道の身体原理に基づいた身体の使い方の勉強です。武道のエッセンスや考え方を学ぶうちに、ダンスに大きく繋がるものを発見したんです。

それは、力ではなく、効率の良い身体の使い方になります。若い頃は身体能力もあり、力や瞬発力で踊り続けることが出来ますが、大人になると、筋力も少なくなってきますので、小さなパワーで動ける身体の使い方が大切になってくると思います。それが、武道の考え方にはあると感じました。

なので、大人になってからダンスを始めた私は、ダンスの技術だけでなく、武道のエッセンスを取り入れています。それからは、たくさん踊っても疲れにくくなり、怪我もしなくなり、身体に無理なく踊れていると感じています。

20代の頃から頻繁に通っていた整体やマッサージにも、ピタッと通わなくなりました。自分でセルフケアをやった方がしっくりくるようになったのでしょうか。節約にも繋がり、ダンスを追求するために始めた武道の学びが、日々の生活も変えてしまったことには自分でも驚いています。

そしてこのような身体の変化だけでなく、パートナーとの関係もうまくコミュニケーションが取れるようになり、ダンスの上達にも繋がりました。ダンスの技術だけでなく、人間関係や相手を感じる大切さも身に付いたのだと思います。

社交ダンスはペアで踊るわけですから、相手の気持ちや意思を汲み取らないとバラバラになってしまいます。自分の身体をコントロールすることができ、

“相手の身体の動きや気持ちも感じ取ることができるようになった”

これは、ダンスだけでなく、日々の生活にも役にたっています。もし、長年連れ添ったパートナーとの関係を改善、見直したいと少しでも感じられているならば、社交ダンスを踊ることで、分かり合えるようになれたら、とても素晴らしいなあと思います。

 

社交ダンスで身に付く 所作・ウォーキング

50代になると、そろそろ背中の丸みやむくみなど気になってくるのではないでしょうか。

そして、ある程度の年齢や地位になると、より清潔感などの印象が重要になってくるのではないでしょうか。その点社交ダンスなら、上品で清潔感のあるキレイな所作が身に付くと感じています。優雅な立ち振る舞いや、スムーズなエスコートが身に付いてきます。

どうしてかと言いますと、社交ダンスの基本は、歩くことだからなんです。まず歩き方を見直すことで、自然と姿勢が良くなります。姿勢が良くなることで、身体のゆがみもなくなり、結果浮腫みもなくなってきます。自然とボディラインも美しくなり、上品な印象になるのだと思います。

そして、足の裏から手の指先まで感じて踊ります。なので、普段の生活においても、無意識に指先や足先まで意識をした所作が身に付いてくる。そのように考えています。これが、優雅な立ち振る舞いに見えるコツだと思っています。

キレイな所作とは、身体全体に神経が研ぎ澄まされた動きだと思っていますが、社交ダンスを踊ることで、身体全体を使うことになり、日々の所作もきめ細やかになっていくのでしょうか。

姿勢が良くて、ボディーラインも整い、指先の動きまで丁寧になる”

これが、社交ダンスで自然と身に付く所作だと思います。

常に相手と向き合って踊るので、自然と相手を気遣う、相手を感じるころが出来るようになることで、日々の生活においても、スムーズなエスコートが自然とでてくると言ったところでしょうか。

見た目も体力も変わってきたと感じ始めた今が、社交ダンスを始めて頂くのにも丁度良いタイミングかもしれません。

 

社交ダンスを続ける理由

私は、若い頃から社交ダンスに慣れ親しんできたわけではありません。30歳で始めました。そしていきなりプロとして活動してきました。

確かに、子供の頃から親しんできた人達は、身体能力にすぐれて、パワーで踊れてしまいますが、私のような、大人からスタートしても、ちゃんと踊れるようになることを、身をもって感じています。

陸上やエアロビクスのように、激しい運動ではありませんし、理論に基づいて動いていく、物理のような面もあります。なので、理系の男性の方も意外と多いんですよね。理論に沿って動いていけば、パワーを使わなくても、踊れるんです。

音楽を聴きながら、相手を感じながら自分の脚で歩いていく社交ダンスは、頭と身体を両方使うので、年配の方の中には、「ボケ防止」に通っていると仰る方も多いです。

最近では、介護施設でも社交ダンスを取り入れていると言う話もよく聞きます。私自身も、介護施設で高齢者に教えて欲しいと言われたこともあります。

末永く続けられる社交ダンスを今から始めておくことは、将来幅広く活用できるのではないか!?私は社交ダンスに大きな可能性を感じています。
これが、私が社交ダンスを続けている大きな理由かもしれません。

もし、何かを始めようかどうか迷っている方がいらっしゃるならば、是非、社交ダンスの扉を開けて頂きたいと思います。

 

◎社交ダンスをされる方のために必要な衣装や靴などはどこで買えば良いのか?社交ダンスを始める前の基礎知識に関する資料を無料でプレゼントします(^^)/
↓↓↓こちらからお受け取り下さい↓↓↓


◎初めてでも優雅に踊るための美しい姿勢とボディづくりの動画を期間限定でプレゼント中です♪
↓↓↓LINE登録でこちらからお受け取り下さい♪↓↓↓
QRコードでのご登録はこちら↓↓

——————————–

※お問い合わせはこちらから