タンゴと聞くと、アルゼンチンタンゴ
を思い浮かべる方は多いのではないで
しょうか。

実は、社交ダンスにも、タンゴと言う
種目があるんですよね。

正式には、コンチネンタルタンゴと
いうタンゴになります。

履くシューズも、アルゼンチンタンゴ
とは、違ってきますし、踊る時の
フォームも違います。

 

タンゴについて

それでは、タンゴとは、どんなダンス
でしょうか。

実際にパーティーで踊った動画を
載せますので、どうぞご覧下さい。↓↓

 

 

タンゴの歴史

それでは、ここでタンゴの歴史に
ついて触れてみたいと思います。

タンゴとはもともと音楽のジャンルの
ひとつになります。

19世紀半ばにハバネラなどの複数の
音楽が混ざり合ってブエノスアイレスや
モンテビデオ周辺で生まれたものが

ヨーロッパに渡って変化したのが
が、社交ダンスの中のタンゴ、
コンティネンタルタンゴです。

コンチネンタルタンゴは、社交ダンス
を踊るための舞踊音楽として伝わり
ました。

 

一人で出来る!タンゴの練習方法

社交ダンスは基本的には二人で
組んで踊るものですが、一人で
練習することもできます♪

社交ダンスを一人で踊ることを、
シャドーと言います♪

一人で練習しているところを載せ
ましたので、参考にして下さい。
↓↓↓

ネックラインをストレッチして軸が
ぶれない様に体幹をかなり使っています。

足元は柔らかく、力強い音楽とは想像
できないくらい身体は柔らかく使います。

見た目と中身のギャップが面白いダンス
だと思います。

体感を意識する良い練習になるので、
頭の動きに身体が振り回されない
ように足元を締めるように練習します。

タンゴは、足元、胴体、頭を別々に
動かすのに丁度良い練習になると
思いますよ♪

関節が固まってしまっている方は、
緩める良い機会かなあと思いますし、
バランスをコントロールする練習に
是非おススメです!(^^)!

 

ワルツについてはこちら
スローフォックストロットはこちら
クイックステップについてはこちら

 

◎社交ダンスをされる方のために
必要な衣装や靴などはどこで
買えば良いのか?

社交ダンスを始める前の基礎知識
に関する資料を無料でプレゼント
します(^^)/
↓↓↓こちらからお受け取り下さい↓↓↓



◎初めてでも優雅に踊るための
美しい姿勢とボディづくりの動画を
期間限定
でプレゼント中です♪
↓↓↓LINE登録でこちらからお受け取り下さい♪↓↓↓
QRコードでのご登録はこちら↓↓

——————————–

※お問い合わせはこちらから