こんにちは!
尾崎沙織(おざきさおり)です。

社交ダンスには、部門と種目という
ものがあります。

社交ダンスの部門と種目について

社交ダンスは、ボールルーム部門と、
ラテンアメリカン部門にわかれています。

まず、ボールルーム部門の特徴は、
ダンスフロアの中を移動しながら
踊るということ。

ダンスフロアを左回りに動いていきます。

女性はお姫様のような長いドレスを、
男性は燕尾服などの正装をして、
優雅に舞踏会で踊るような感じでしょうか。


そして、
ラテンアメリカン部門の特徴は、
情熱的でエネルギッシュな表現です。

ダンスフロアの中を、左周りに移動
しながら踊る種目もあれば、その場で
踊る種目もあります。

女性は脚やボディラインが見えやすい衣装
に身を包み、男性はキラキラしていたり
薄手のピタッとした衣装を着用します。

そして、それぞれの部門において、
6種目ずつあります。

まずここでは、
ボールルーム部門の種目について
書こうと思います。

以下の6種目がありますが、
競技会などで名前を聞いたことがある
方もいらっしゃるかもしれませんね。

  • ブルース
  • ワルツ
  • タンゴ
  • スローフォックストロット
  • ヴェニーズワルツ
  • クイックステップ

まず最初はブルースから始めて
頂くことが多いです。
そして、ワルツ、タンゴでしょうか。

それではまず、ブルースについて
ご説明してみたいと思います。

ブルース(blues)

ブルースは、4拍子のリズムで踊られる
リズムダンスです。

パーティーのみで踊られるダンスで、
競技会では踊られません。

皆さんがまず体験会で踊ってみて
頂くのは、このブルースになります。

姿勢の改善や、立ち方の見直しにとても
役に立つ種目になります。

最初にブルースを習っておくと、基本的
な姿勢が身にくので、後々他の種目を
踊る時に入りやすいのではないでしょうか。

次に、
ワルツについてご説明したいと思います。

ワルツ(Waltz)

まず、一番大きな特徴は、3拍子の舞曲
とうことです。

ワルツを日本語に訳すと円舞曲という意味
になります。

ダンスフロアを、
円を描くように踊っていきますので、
回転が多く優雅なのが特徴です。

だいたい社交ダンスと言うと、
ワルツ!と言われることが多いで
しょうか?

比較的人気のある種目だと思います。

そんなワルツですが、実際はどんな
踊りなのでしょうか?
動画はこちらです。☟

次は、タンゴについてです。

タンゴ(Tango)

タンゴと言うと、よく耳にするのに、
アルゼンチンタンゴがあります。

ですが、社交ダンスのタンゴは、正式には
コンティネンタルタンゴといいます。

アルゼンチンタンゴが、ヨーロッパに
渡って変化したものになります。

リズムは4拍子でスタッカートがあります。
アクセントが非常に強い力強い踊りです。

それでは実際に、タンゴとはどんな
踊りなのでしょうか?
動画はこちらです。☟

 

次は、スローフォックストロット
という種目です。

スローフォックストロット(SlowFoxtrot)

リズムは4拍子で、ブルースと同じ曲
で踊ることができます。

緩やかで流れるような動きが特徴の
ダンスです。

ゆっくりな雰囲気が、ワルツと似て
いますが、3拍子がワルツ、4拍子が
スローフォックストロットと区別できます。

ブルースの発展型だと思って下さい。
歩くことが基本になっている踊りです。

名前が長いので、”スロー”と略して
呼ばれることが多いでしょうか。
ここからはスローと略させて頂きますね。

さて、このスローですが、
いったいどんな踊りなのでしょうか?
動画はこちらです。☟

 

それでは次は、
ヴェ二ーズワルツについてです。

ヴェ二ーズワルツ(Viennese waltz)

別名、
ウィンナーワルツとも呼ばれています。

リズムは、ワルツと一緒で3拍子です。
ワルツとの違いは優雅で素早いところです。

多くの方が舞踏会と言えば、この
ヴェニーズワルツをイメージされて
いるのではないかな?と思います。

ダンスフロアをくるくるとひたすら
右に左にと回りながら踊ります。

時にはオルゴールのように、フロアの
真ん中を回り続けることもあります。

さて、最後はクイックステップに
ついてのご説明です。

クイックステップ(QuickStep)

クイックと聞くだけで、早い踊り
であるようなイメージが湧くかも
しれません。

その名の通り、軽快で素早いダンスです。
飛んだり跳ねたり走ったり!でも時には
ワルツのように滑らかにも動きます。

ワルツを早くし、かつ4拍子にした
と言った感じでしょうか?

それでは、実際にクイックステップ
とはどのような踊りなのでしょうか?
動画はこちらです☟

 

ざっと6種目のダンスについてご説明
しましたが、全部踊れないと楽しめない
のか?と言いますと・・・

いえいえ、全くそんなことありません。

パーティーで踊るには、
まずはブルースやワルツで十分です。

さて、続いての後編では、
ラテンアメリカン部門についてです♪

——————————–

◎社交ダンスをされる方のために
必要な衣装や靴などはどこで
買えば良いのか?
社交ダンスを始める前の基礎知識
に関する資料を無料でプレゼント
します(^^)/
↓↓↓こちらからお受け取り下さい↓↓↓


◎健康的な身体でいられる
美BODYエクササイズの動画を
期間限定
でプレゼント中です♪
↓↓↓LINE登録でこちらからお受け取り下さい♪↓↓↓
QRコードでのご登録はこちら↓↓

——————————–

※お問い合わせはこちらから