普段どのように社交ダンスを練習
しているのか、練習風景を載せて
みようと思います。

社交ダンス 練習動画集

普段練習している風景になります。
普段の練習は決して華やかという
程でもなく、

身体のラインが分かりやすい格好
や、スカートを履いて練習します。

社交ダンスのステップの練習は、
美容にも良い身体の動きがたくさん
あります。

是非、ご覧になってみて下さいね。

それでは、一つ一つの動きについて
書いてみたいと思います。

ウエスト痩せに良い!ルンバの自主練

相手が目の前にいることをイメージ
しながら、まるで相手からのリード
で動いているかのように踊ります。

コツは、足元の使い方です。
脚の指を丁寧に使っていきます。

そうすることで、ヒップムーブメント
も生まれます。

腰を単に振るのではなく、足からくる
エネルギーで身体の動きを滑らかに
します。

こちらはウォーキングの練習です。
ルンバウォークという歩き方です。

普段歩く歩き方とは違い、つま先
から着地します。

これが、滑らかで、流れるような
動きの秘訣でもあります。

練習に躓いたら、ウォークの練習
に戻ります。

つまり、身体の使い方の根本、且つ
ダンスの基本がウォークになります。

 

そして、
今度は前だけでなく、後ろにも歩く。
そして方向を変えて歩く練習も入って
きます。

 

そして急な角度に方向を変える時は、
足の裏全体で回転します。体幹を引き
締めて身体を落とさないのがコツ!

内転筋を鍛えられる!ワルツの練習

相手が目の前にいて組んで踊っている
ことを想定して踊ります。

つい、相手を忘れて踊ってしまいがち
で、物を持って相手を意識する練習
をしています。

重みがあるだけで、そして触れられて
いるだけで、意識をすることができます。

そして、脚を閉じる動作ですが、これが
内腿の筋肉を鍛える良い運動になります。

健康的で程よく筋肉が付いた脚を目指し
て頂けます。

身体を軽く!足に負担をかけないBODYに!サンバの練習

足元を細かく動かす運動は、体幹
を自然と鍛えることもできます。

身体が重いと足元が軽くなるので
脚の負担も無く、軽やかなstep
が踏めるようになりますよ♪

ヒップの動きは足元からくるもの
なので、無理に腰を振ったりは
していません。

しっかり床を感じて踏む、これが
コツになります。

このステップは早いので、ゆっくりと
解説していきます。

まず、脚を前後に開いて順番に踵を
床についていきます。

 

ネックラインが美しくなる!タンゴの練習

キレイで強いネックラインが美しい
タンゴ。

この首のストレッチはデコルテから
あごのラインまでかなり伸ばされる
ので、首のしわ防止にもなります。

しかも、結構首の切り替えしの時に
頭の重みがかかるので、体幹の強さ
も必要になってきます。

首の切り返しはハードですが、反面
足元特に足首は柔らかく、丁寧に
使われています。

キレのある動きからは想像しにくい位、
足や股関節、肩の関節は細かく稼働
ています。

なので、全身運動になり、けっこう
汗をかくダンスになります。

体幹もお尻も同時に鍛えられる
ダンスです。

 

軽快に楽しく踊れるチャチャチャ

手っ取り早く汗を流したい!そんな
時には店舗の早いチャチャチャを
踊ります!

身体の細かい筋肉まで使われるので
身体全体がポカポカしてきます。

テンポが速いということで、頭の回転
も早くしないといけないので、

頭と体を同時に使うので、脳には
良い運動になりそうです。

 

 

 

◎社交ダンスをされる方のために
必要な衣装や靴などはどこで
買えば良いのか?
社交ダンスを始める前の基礎知識
に関する資料を無料でプレゼント
します(^^)/
↓↓↓こちらからお受け取り下さい↓↓↓


◎初めてでも優雅に踊るための
美しい姿勢とボディづくりの動画を
期間限定
でプレゼント中です♪
↓↓↓LINE登録でこちらからお受け取り下さい♪↓↓↓
QRコードでのご登録はこちら↓↓

——————————–

※お問い合わせはこちらから