おはようございます。
尾崎沙織です。

先日、
社交ダンスの受講生さんのために
テキスト作成をしていました。

社交ダンスは

方向や角度など
きまりごとがあり、

その決まり事に沿って
動いていくと

自然とダンスが完成します。

なので、
レッスンが終わると
テキストや動画を作成し、

復習にお役立ていただきます。

決まりごとですが、

実は、
ウォーキングにも、
決まりごとがあって、

それに沿って歩いていくと
上手に歩けることを
ご存じでしょうか(^^♪

中でも
わかりやすいことを
例に挙げると、

つま先の向きです。

つま先を歩く方向に
向けるんです。

一見
当たり前のことのように
感じられるかもしれません。

でも、
ご自身のつま先の向きを
みてみると、

意外と
外や内を向いていたり
することって多いんですよね。

これだと、
進むことを目的としている
ウォーキングには、

ロスが多いんです。

少しつま先を外に向けてみて
下さい。

これを、
真横から縦の長さを図ると、
当然、実際の足の長さより

短くなりますよね?

算数や数学の図形問題
みたいですね(^^)

縦の長さが短いと
いうことは、

進むのにロスがあるということ。

縦の長さが長い方が
進む距離が伸びますよね。

細かいところですが、
このちょっとしたことが、

歩きやすさにつながるんですよね♪

ちょっとした決まりを
知るだけで、

ぐーんとウォーキングが
上手になります。

足元の使い方が、
姿勢にも大きく関係してきます。

どうして
美しい姿勢が足元からなのでしょうか

それは、
足は身体の土台だからです。

土台が少し傾くだけで、
上に積んであるものが、
どれだけ傾むくか

イメージできますでしょうか?

土台がすこーーーーーしですよ?

ほんの

少し傾くだけで

家は建ちません。

積み木も
崩れますよね。

だから、
土台は
きちんと計算されて

緻密に計算されている
必要があります。

それが、
人間で言ったら
足元ってことなんですよね。

逆に言えば、

足元をすこーーーーし
キレイに使えば、

上にある上半身や頭、顔は
いかがでしょうか?

かなり影響があるのは

イメージできますね(*^-^*)

少しで良いんです。

少しウェイトを前に・・
後ろに移動させてみる。

それだけでも、
ぐんとバランスが変わります。

あなたのベストバランスは
どこに立つことですか?

自分に最適な土台を
さがしてみて下さいね♪

ヒントは、
足が柔らかくなる瞬間を
探すことです。

太ももを触って
ゆらゆらベストバランスを
探してみて下さい。

 

筋肉が緩む場所が
わかりますでしょうか(^^♪

こちらの動画も参考にされて下さいね

 

わかったら!
なるべくそこにたつように
してみて下さいね♪

 

お役に立てれば幸いです。

それでは今日はこの辺で♪

 

尾崎沙織

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

saori社交ダンスアカデミー

尾崎沙織

お問い合わせ
⇒ https://my55p.com/p/r/lzQe11c6

http://saoridance.com/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Precious(プレシャス)な
時間を手に入れる!

社交ダンスの豆知識も入って
美姿勢や美しいウォーキング
も手に入れたい方は、

こちらより
ご登録をいただきまして

「社交ダンス入門ガイド」と
「美姿勢&ウォーキング」動画

豪華二本立てで無料プレゼント

こちらよりご登録いただき
お受け取り下さい。
↓↓↓
豪華二本立てプレゼントを受け取る