社交ダンスを踊るのに、何を着れば
良いのでしょうか!?

体験レッスンにお申込み下さった
方のほとんどが、この質問をされ
ます。

ドレスを着ないといけない
のかとか、シューズは用意しない
といけないのかとか、

全く初めての世界に飛び込むわけ
ですから、色々と不安はあるかと
思います。

確かに、
社交ダンスを踊る時に専用のダンス
ウェアはありますが、

始めから着ないといけないわけでは
なく、普段着でも十分踊って頂け
ます。

 

普段着とダンスウェアの違いとは

それでは、ダンスウェアと普段着は、
一体何が違うのでしょうか?

それは、スカートが広がるとか、
足が開きやすいパンツであること
です。

ちなみに、伸縮性もあるので、私は
普段着として着たりもしています。

ですが、初心者の内は、そこまで
脚を開いて踊りませんので、普段着
でも十分なんですよね。

 

社交ダンス 女性用ダンスウェアについて

女性用のダンスウェアとは、広がる
スカートとヒールのあるシューズが
特徴です。

スカートは布が多く、あえて少し
重めにできており、回転すると、
裾がひらひらと踊ります。

スカートがいかに広がるかが、上手
に踊っているかの指標にもなります。

正しい身体の使い方をすると、
正しく洋服が踊るなんて、おもし
ろい指標ですよね!?

振付も、キレイにスカートが踊る
ように作られます。

このひらひら舞うのが素敵で、
ダンスウェアが欲しいとおっしゃる
方も少なくありません。

黒が多いですが、花柄やカラー
物、そしてフリルやレースの
デザインなど、色々あります。

始めは黒を買う方が多いと思いますが、
徐々にみなさんピンクやレースや
花柄などをお召しになっていかれる
方もいらっしゃいます。

おしゃれなダンスウェアを着る
のが楽しくて、レッスンをされる方
もいらっしゃいます。

女性ならでは、やはりおしゃれな
お洋服を着て、ひらひらとスカート
を躍らせて踊ることは、

とてもわくわくするのではないかなと
思います。

また、トップスにも特徴があります。

基本的には長袖です。

相手に汗が付かない様にです。

オフショルダーやフリルやレース
そして大きなパフスリーブなど
様々なデザインがあります。

基本、腕を横に上げる前提でつくら
れて
いるので、

袖が垂れさがるような感じのデザイン
が多いです。

シースルーだったり、ギャザーがあった
りして、大人の体型に方に合わせて
えているものも多いです。

基本的に伸縮性があるので、サイズ
は幅広く対応していると思います。

 

社交ダンス 男性用ダンスウェアについて

男性用のダンスウェアとは、裾が
ワイドなパンツスタイルが特徴です。

会社員が着るスーツは、ズボンが
細いデザインが多いと思いますが、

社交ダンスのレッスンウェアの場合、
裾も広めです。

また、見た目はさほどわかりません
が、裁断が違います。

足が大きく開きやすい裁断になっており、
ポケットが無いものも多いです。

特にラテン用や競技用となると、
ライン重視でフィットしたものに
いますので、

ポケットがなく、ライン上に黒の
サテンの飾りが施されているもの
もあります。

裾が広めな理由の一つとして、踊ると
衣服の布がひらひらすることで、

より躍動感を出す役割もあるかと思い
ます。

色は、基本黒ですが、ストライプ
が入ったデザインもあります。

初心者の方にはまず黒をおススメ
しますが、

2本目や3本目欲しいという方は、
ストライプなども良いかもしれま
せんね。

 

ボールルーム部門用 ダンスウェアについて

ボールルーム部門とは、ワルツや
タンゴのように、ホールドを組んで
踊るダンスの部門です。

イメージとしては、宮殿の舞踏会
と言ったところでしょうか。

ボールルーム部門のダンスウェアの
特徴は、長いスカートと、男性の
ジャケットやベストスタイルです。

女性の長いスカートは、何枚はぎにも
なっており、回転すると、裾がひら
ひらと広がるようになっています。

布の量が意外と重たいので、もつと
結構重たいです。

重たい方が、スカートがひらひら踊り
やすいんですよね。

ちなみに、
初心者の方は、スタンダードな黒の
スカートをおススメします。

どんなトップスでも合わせやすい
ので便利かと思いますよ。

そして、
社交ダンスは特に上級者になると
脚を開いて踊るようになってきますが、

スカートが長いと足さばきも隠れます
ので、足を開いて踊っているようには
みえません。

これが、脚を開いて踊っている割には、
優雅に見える理由でもあります。

そして、スカートがいかに広がって
踊るかが、上手に踊れているのかの
指標の一つにもなるので、

初心者の時ほど、スカートを履いて
練習をされるのはいいことだと思いま
すよ。

間違った踊りをすると、スカートの
裾を踏んでしまったりするので、
正しい踊り方も身に付きます。

足元をキレイに使う所作も身に
つきますので、日々の歩き方や
所作もキレイになりますよ。

普段パンツスタイルが殆どな
方は、この時間だけ、エレガント
なロングスカートを履く!

それだけでも気分が変わるのでは
ないでしょうか!?

着るものが変わるだけで、無意識
に気分も変わってくるものですよね。

ちなみに、シューズはサテンが
フォーマルです。

最初慣れないうちは、皮のタイプ
のシューズの方が柔らかくて足に
馴染みやすいので、

ある程度皮のシューズで慣らしてみて
からサテンに挑戦されても良いです
よね。

それでは、男性のダンスウェアに
ついてはどうでしょうか。

基本、レッスンの時は、ワイシャツ
スタイルが定番です。

ネクタイを締める方もいらっしゃい
ますが、長袖シャツであれば大丈夫
です。

紳士のスポーツなので、Tシャツ
に短パンと言ったスタイルでは無く、

シャツに長いズボンと言った服装
が望ましいと思います。

ネクタイに関しても、結ばなくても
良いアジャスタ―タイプもあります。

レッスンの時は特に付けない方も
いらっしゃいます。

ちょっとしたパーティやお食事を
する場では、ネクタイを締めて、
専用の上着を羽織ります。

普段着の上着で腕を上げると、肩の
部分があがってしまい、上着の裾が
上ずってしまいますが、

専用の上着の場合、腕を床と並行に
上げる前提で作られている為、この
ような心配がありません。

これが、大きな違いになります。

ベストを着用する場合もありますが、
見た目はカチッとしていますが、

実際にきてみると、柔らかくて身体
にフィットして動きやすいですよ。

肩が凝らずにカチッと着れるので
普段に着ても良いかもしれませんね。

社交ダンスウェアは、着るものだけ
ではありません。

シューズにも、定番があるんです。

男性用のシューズは、エナメルが正式
なので、まず1足もっておかれると
良いかと思います。

 

ラテンアメリカン部門用 ダンスウェアについて

ラテンアメリカン部門のダンスウェア
の特徴は、女性の短いスカートと、
男性のワイドパンツです。

ラテンアメリカン部門とは、サンバ
やチャチャチャなど、情熱的な
南米をイメージしたダンスです。

まず、女性のダンスウェアの
特徴は、短いスカートです。

また、フリンジやフリルがついて
いて、踊るとフリンジなどが揺れ動く
デザインに設計されています。

ラテンのダンスは動きが細かいので、
スカートが長いと動きにくいので、

細かい動きや回転に合わせて短い
スカートやフリンジが踊ります。

スカートやフリンジが動くと言う
ことは、上手に踊れているという
証拠でもあります。

これは、トップスでも同じです。
踊っていると、回転などに合わせて
フリンジが踊ると、より上手に見え
ます。

なので、初めから専用のウェアを
揃えなくても大丈夫ですが、

スカートが踊って上手に見えるので、
気持ちも嬉しくなるのではないで
しょうか。

シューズの形は色々ありますが、
初心者には、首が固定されるデザイン
が安定するので、良いかと思います。

 

今度は、男性のダンスウェアに
ついてです。

ボールルーム部門のダンスウェアと
比べて、かなりラフな感じです。

シャツの場合は、基本ノーネクタイ。
第二ボタンまで開ける方も中には
いらっしゃいます。

あとは、長袖のタートルネックの
デザインもあるなど、デザインは
ボ―ルルーム部門に比べて幅広いです。

パンツにおいては、裾がかなりワイド
になっており、ズボンの裾が、ひらひら
足さばきに合わせて機敏に踊ります。

また、シューズは、2㎝ほどのもの、
高いものでは4.5㎝のものもあります。

指まで細かく動かせる設計になって
いて、普通の革靴よりかなり柔らかいと
思います。

つま先まで意識して動かすことが
できるので、上達にも繋がりやすいと
思います。

いかがでしょうか?

社交ダンスの専用のダンスウェア
は、ちゃんと意味があるんです
よね。

機能面だけでなく、デザインも素敵
なものが多いので、皆さん欲しいと
仰います。

もし、少しでも興味がありましたら、
格好から入るのも、気持ち的にも
ワクワクするので、上達も早いかも
しれませんね。

 

 

◎社交ダンスをされる方のために
必要な衣装や靴などはどこで
買えば良いのか?

社交ダンスを始める前の基礎知識
に関する資料を無料でプレゼント
します(^^)/
↓↓↓こちらからお受け取り下さい↓↓↓



◎初めてでも優雅に踊るための
美しい姿勢とボディづくりの動画を
期間限定
でプレゼント中です♪
↓↓↓LINE登録でこちらからお受け取り下さい♪↓↓↓
QRコードでのご登録はこちら↓↓

——————————–

※お問い合わせはこちらから