そろそろ夏に向けて
ダイエットしなきゃ!

そのように感じておられる方は
多いのではないでしょうか。

この記事では、
ダイエットがしたくても
なかなか続かない。

ダイエットをしても
痩せないで困っている。

そのような方のために、
私の経験を踏まえて

健康的に痩せるダイエット
ついて書いています。

 

無理なく1年で9㎏のダイエットに成功

私は
身長151㎝とかなり小柄ですが、

1年ほど前、
今より9㎏太っていました。

なので、様々なダイエットを
試してきました。

  • 糖質ダイエット
  • こんにゃくダイエット
  • サプリメントを使う方法
  • コンブ茶や青汁などドリンク系
  • 置き換え食で痩せる方法
  • ジムに通って運動をする
  • ファスティング
  • 絶食をしてみる

色々と試した結果、
自分には合うものが見るからず、

リバウンドをしたり、
三日坊主だったりと、
効果がありませんでした。

運動も食事も頑張ったのに、
なぜ効果がでないのか!?

悩みに悩んだ末、
これらの経験をいかしつつ、

自分に合ったダイエットを
見つけました。

そしたら、

3㎏痩せただけでも
かなり変化がみられるのですが、

なんと1年ほどで無理なく9㎏の
ダイエットに
成功したのです。

私に合ったダイエットは、
ダンスと食事のタイミングでした。

ダンスを踊って、
好きなものを食べる方法です。

食べるタイミングや量を調整
しただけで痩せたのです。

1年経った今、
ほとんどリバウンドはしていません。

 

 

社交ダンスの動きはダイエットに最適

それでは、どのようなダンスが
ダイエットには適しているの
でしょうか。

私は、バレエ、ヒップホップ
社交ダンス、サルサなど

様々なダンスをやって
きましたが、

中でもダイエットに良いのは
社交ダンスだと思っています。

社交ダンスの動きは、
制限された中で身体の中を
小さく動かすので、

インナーマッスルを自然と使い、
体幹が鍛えられます。

バレエやヒップホップのように
大きく足を開いたり、激しく
身体を揺らしたりしないので、

年齢を重ねた方でも
十分楽しめます。

むしろ、
大人の色気が出るので、

年齢を重ねた方に
向いている
と思っています。

どのような動きが、
ダイエットに良いかと言いますと、

例えば、

その場に立って
後ろを振り返ってみるとします。

この時、
当然腰がひねられるかと
思います。

それでは、今度は、
腰を正面を向けたまま動かさず

後ろに振り返ってみると
どうでしょうか。

動きが制限されるので
かなり動きの幅は小さくなると
思います。

ですが、
この方が身体の中の筋肉が
使われているんです。

ウエストが引き締まり、
お腹周りもすっきりします。

もう一つ、
社交ダンスの動きの特徴として

ゆっくりと動かすことが
特徴です。

エアロビクスなどは、
どちらかと言うと、

瞬発的な動きが
特徴的なのかなと思うのですが、

社交ダンスの動きは
ゆっくりじわじわ少しずつ
動かします。

ゆったりした動きですが、
エネルギーを使うので、

脂肪が燃焼されて、
ダイエットに効果的です。

ストレッチ

一人でマットの上でもできますし、

運動音痴やリズム感がない方、
年配の方でも、楽しくできる
動きだと思います。

色々な動きがあるのですが、
どの動きにも共通していることは、

背中やお腹を動かすことです。

結果、
無理なく脂肪が燃焼されて、

背中のお肉がなくなって
お腹周りがサイズダウン
します。

お腹と背中を使うことで、
体幹が自然と鍛えられるからです。

体幹が鍛えられると、
脚も細くなります。

身体が軽くなるので、
余分な筋肉を使わなくても
身体を支えることができるからです。

脚が細くなるだけでなく、
身体の不調改善にも繋がると
思っています。

生徒さんから、たまに、
膝や股関節が不調でもできますか?

と言うご質問をいただくのですが、

筋肉を動かしてゆっくり
緩めていくので、もしかしたら
逆に良くなるかもしれないですねと

お答えしています。

また、
ダンスには音楽がありますので、
楽しく動くことができます。

 

特に社交ダンスは
10種類もの種類の音楽があるから、
飽きることがありません。

種類としては、

  1. ワルツ
  2. タンゴ
  3. スロースローフォックストロット
  4. クイックステップ
  5. べニーズワルツ
  6. チャチャチャ
  7. サンバ
  8. ルンバ
  9. パソドブレ
  10. ジャイブ

の10種類です。

それぞれの種目に合った
音楽があるんです。

色々な音楽に合わせて
楽しく身体を動かせる。

これも、社交ダンスの
大きな魅力だと思います。

心が整い、汗をかくと、
ストレス発散にもつながるので、

自然と暴飲暴食も減り、
ダイエット効果にも
繋がるのではないでしょうか。

 

ダンスを踊ると楽しく痩せれる理由

ダイエットには
有酸素運動が良いと

そのように聴いたことがある方も
いらっしゃるかもしれません。

有酸素運動をして
ダイエットをするなら、

楽しく続けられる運動を選ぶのが
良いと思います。

運動を義務と思って続けてしまうと、
頑張った自分にご褒美のお菓子を
といったように、

運動は楽しくないものだから、
ご褒美を用意するようになって
しまうからです。

結果、楽しくないし、ご褒美が
ないとできないので、

続かないか、痩せない
ということに繋がりやすいのでは
ないでしょうか。

逆に運動を“楽しみ”と思えれば、
ご褒美を欲しくはならないと
思います。

ダンスを楽しく踊っていれば

満足感や幸福感に包まれるので
食欲も抑えられています。

 

 

ダイエットに良い食事について

また、運動するときには、
タンパク質をとると良いと
思います。

植物性タンパク質、動物性
タンパク質、両方私は採ります。

運動をされている方や、
食事に詳しく気を付けている方は、

プロテインや酵素などを飲まれる
方もいらっしゃると思いますが、

私は、手軽に買えるような
鶏肉や納豆、豆乳や卵など
買って食べています。

これが、
ダイエットが続くコツなんです。

高い酵素ジュースとか、
最近流行っているプロテインなど
人気がありますよね。

パッケージなどもお洒落で
魅力的ですよね。

でも、
すごく高額な費用がかかって
しまったり、

気が付けば、
高級エステサロンに多額の
お金を使ってしまったり。

また、その時に痩せても
気が付けばすぐに戻ってしまう。

そのような方は、
無理なく続けていただけるもので

ダイエットをする方が
向いているかもしれません。

無理なくストレスを感じずに
できる方法を見つけると、

長続きして、
結果もでやすいと思います。

 

ダイエットに向いている運動とは

運動においても、
ウォーキングやジョギング、
ジムに行くなど。

結局続かなかったり、
ストレスになってしまう方は

楽しくできる運動を見つけて
いただくのが
いいと思います。

そもそも楽しくないから
続かないのだと思うのです。

ならば、習慣化できる楽しい
ダイエットをするのが

長い目で見て体型をキープできる
のではないでしょうか?

そこで、
私がやってみたのが、

ダンスを踊って
楽しく痩せることです。

楽しい運動を無理なく継続して
食事はタンパク質を中心に食べて

タイミングや量、順番で
太らないように調整しています。

 

 

運動すると食欲が収まる理由

運動と食事について
書いてまいりましたが、

運動すると、食欲が増してしまい、
ダイエット効果が得られないような
そのようなイメージはありますか?

英国のラフバラー大学の
研究結果で、

運動をした後は、食欲が
減ることが書いてありますので
ご紹介したいと思います。

運動後は食欲が抑えられて
運動をしなかった場合に比べて

摂取カロリーが300kcal程度
減ることが、英国のラフバラー大学
の研究で明らかになったそうです。

運動を習慣として続けると、
食欲が抑えられて、

体重の増加を防げるという
結果です。

体重を減らすために、食事の
摂取カロリーを減らすことを
考える方が多いと思うのですが、

逆に運動を加えた方が、効果は
高いことがあらためて示されたと、

英国立スポーツ運動医療センターの
デイビッド ステンセル氏による
統計が上がっているのです。

12人の女性が
参加して行われた研究があります
ので、ご紹介したいと思います。

1つめの研究では、

食事制限によって摂取カロリーを
減らした場合と、

運動によって
カロリーを消費させた場合に分けて、

それぞれその直後に参加者に
ブッフェ形式で

好きなだけ食べ物を取ってもらい、
食べる量に差が出るかが調べられ
たものです。

その結果、
食事制限をした女性の摂取カロリーは
944kcalだったのに対し、

運動をした女性では
660kcalだったので、

運動をした方が摂取量が
減ることが分かっているそうです。

2つめの研究には、

10人の男性と10人の女性が
参加したものです。

参加者は活発なウォーキングなど運動を
60分間行い、7時間後にブッフェ形式の
食事をしたところ、

運動量が多いほど食欲が抑えられ、
摂取カロリーが減ることが
明らかになったとそうです。

上記の研究結果は、
こちらの記事から引用しています。
https://dm-net.co.jp/calendar/2016/025466.php

私の経験上でも、
踊る前に空腹だったとしても、

ダンスを踊ったあとは、
確かに食欲が抑えられているなあと
思います。

自分に合った、楽しい運動を
適度に継続して、

楽しくおいしく食事をしながら
無理なく痩せる。

これが理想のダイエットだと
思っています。

 

ダンスを踊って健康的に痩せるには

いかがでしょうか?

夏に向けて健康的に痩せるには、
今から意識をしておかれると

ちょうど夏にはスリムに
キレイになボディラインが
ゲットできるかと思います。

楽しく続けられる有酸素運動
として、社交ダンスを踊る。

社交ダンスど踊ることは
老若男女できることです。

もし、
ダイエットのために
運動をしても長続きしなかったり

自分に合った楽しくできる運動を
さがされているのであれば、

社交ダンスを始められるにも
一つなのかもしれません。

キレイなボディラインがゲット
できますし、

太らない身体づくりにも最適で、
生涯健康でいられると思います。

今度こそ!
ダイエットを成功させたい!

ダンスに興味があるけど
何をやったら良いのかわからない。

そんなあなたにとって、

この記事が、
お役に立てれば嬉しいです。

 

 

Precious(プレシャス)な
時間を手に入れる!

社交ダンスの豆知識も入って
美姿勢や美しいウォーキング
も手に入れたい方は、

「社交ダンス入門ガイド」と
「美姿勢&ウォーキング」動画

豪華二本立てで無料プレゼント

こちらよりご登録いただき
お受け取り下さい。
↓↓↓
豪華二本立てプレゼントを受け取る

 

◎初めてでも優雅に踊るための
美しい姿勢とボディづくりの動画を
期間限定
でプレゼント中です♪
↓↓↓LINE登録でこちらからお受け取り下さい♪↓↓↓
QRコードでのご登録はこちら↓↓

 

※お問い合わせはこちらから