この記事は、ダンススクール
とはどんなところなのかについて
書いています。

初心者にとって、ゆっくり丁寧に
教え方が上手な先生に教えてもらえる
かどうか、

始めはだれもが不安になりますよね?

周りが経験者ばかりだと辛いのでは
ないでしょうか。

始めてダンススクールに入るなら、
バレエだと身体能力が不安・・・

ジャズダンスだと早い動きに
付いて行ける自信がない・・

そんな方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

ダンスが全く初めてで、ダンス
スクールに入るなら、

社交ダンスがおススメです。

社交ダンスなら、歩くことから
始めるので、運動神経や身体の
固さは関係ありません。

歩ければ、どなたでも簡単に
始めて頂くことができるんです。

それでは、初心者が安心して通える
ダンススクールって、どんなところ
なのでしょうか。

まず、初心者クラスがあって、
ストレッチクラスがあるところ
がおススメです。

初心者向けとうたっていても
中級者や上級者が多ければ、
初心者向けとは言えませんよね?

特に運動不足だと感じておられる
方や、これから運動を始めようと
思っている方には、

踊る前にストレッチクラスが
あるところが良いと思います。

なのでまずは、
ダンススクールのスケジュールを
見てどんなクラスがあるのかを見て
みましょう。

ちなみに私のダンススクールには、
ストレッチだけのクラスや、歩く
だけ、身体の使い方だけのクラス
あります。

初心者の方が安心してダンススクールに
通えるように、

初心者の方にはどんなダンススクール
がおススメなのかなどを書いて
みました。

これからダンスを始めようかなと思って
いる方や、ダンススクールを探して
いる方にはきっとお役にたてるかと思い
すので、最後までお読みください。

 

ダンススクールについて

まず、
ダンススクールとは、どんなところ
なのかについてです。

ダンスと言っても幅広く、バレエ
やストリートダンス、フラダンス
や社交ダンスなど様々です。

私が経験したり観たことがある
ダンススクールは、バレエ、
ストリート、サルサ、フラダンスです。

先生が複数名または一人在籍しており、
そこに生徒さんが習いに来るところ
です。

ダンススクールでのレッスンの種類

ほとんどスクールは、初級・中級
などレベル分けがされています。

自分に合ったレベルのクラスに
入ります。

レベル分けをしていないスクールも
ありますが、

その場合、付いて行けなかった分を
個別で補講レッスンを受けることが
できたりもします。

ダンスの種類によっても若干
スタイルが違うと思いますが、
大きな違いと言えば、

バレエやストリートダンスなどは
団体レッスンが殆どなのに対して

社交ダンスはマンツーマンレッスン
が多いです。

団体レッスンの場合、ほとんどが予約
不要で、行ける時に決められた時間
に行くような形ですが、

マンツーマンの場合、あらかじめ
先生と予定を調整して予約をして
おきます。

なので、自分の予定が変わってしまっても、
再度日程調整ができますので、

行けなかった・・・と言ったことがありま
せん。

これは、社交ダンス独特なのかも
しれないですね。

また、サルサや社交ダンスなどの
団体レッスンの場合、

受講生さん全員と順番ローテーション
して踊るパターンが多く見受けられます。

でも、この総当たり形式だと、合わない
人と組むのを好まない方も多いので、

私の団体レッスンでは、私が皆様と
順番に組んでいます。

そして、習う先生の選び方にも
それぞれ特徴があるようです。

サルサやストリードダンスは、
色んな先生のところに習いに
行く方が多かったように思えますが、

バレエや社交ダンスは、固定の先生
に決めて習われている方が多いで
しょうか。

特に私がやっている社交ダンスの
場合、ころころ先生を変えると
言うよりは、10年20年同じ先生
につく方も珍しくありません。

他のダンスと違う!社交ダンスレッスンの進め方

そしてダンススクールの中でどのように
レッスンが行われているかにおいて
ですが、

バレエやストリートダンスの多くは
1つのフロアを時間で区切って
レッスンをしています。

例えば、10時~12時は、初心者
クラス、13時~14時は中級者クラス
と言った感じでしょうか。

ですが、社交ダンスの場合、少し
形態が違います。

私が経験してきたほとんんどの
ダンススクールは、

1つのフロアで、いっぺんにレッスン
が行われています。

例えば、12時~13時の間に、3人
の先生がそれぞれマンツーマンレッスン
を行っているといったところです。

場合によっては、団体レッスンと
マンツーマンレッスンが同時に
開催されている場合もあります。

音楽は担当の先生がそれぞれ譲り
合って順番につかいます。

なので、
在籍講師が多いダンススクールに
入ると、

フロアが若干混雑した中でレッスン
を受ける可能性もあります。

逆にそれが良い方と、貸し切りに近い
のほうが良い方といらっしゃいますので、

ダンススクール選びの参考にされると
いいかもしれませんね。

初心者のうちは、近くに人がいると
気になってしまわれたり、緊張される
場合もありますので、

あえて空いている時間を訪ねて
レッスンの予約を入れるといいと
思いますよ♪

 

ダンススクールでお仲間ができる

ダンススクールに通い始めると、

いつも同じ時間や曜日に来ている受講生
さんと顔見知りやお茶飲み友達になったり
することもあるようです。

レッスン自体はマンツーマンでも、
お仲間ができるのは、魅力なのでは
でしょうか。

私の周りでは、レッスンの後にお友達
どうしでお茶やランチをすることも、
楽しみにしている方もいらっしゃいます。

ダンスと言う共通の話題でけっこう
盛り上がるみたいです。

人によっては、サークルのメンバーと
旅行クルージングを楽しむ方
もいるようです。

社交ダンスは、旅館や船の中でも
踊でれる場所があるので、

お仲間とダンススクール以外の場所
でも楽しめるのが魅力だと思ってい
ます。

 

ダンススクールを選ぶにあたって

よく、社交ダンスってどこでやって
るの?
そんな風に聞かれることが多いですが、

都内なら、ダンススクールが無い駅
はむしろ少ないのでは?と思うほど
たくさんあります。

私が済んでいる船橋近辺の駅は、
ダンススクールが無い駅を探す方が
難しいように思えます。

お近くの駅名でダンススクールと
検索をして頂くと意外とあるもの
なんですよね。

呼び方は様々で、

  • ダンススクール
  • ダンススタジオ
  • ダンスアカデミー
  • ダンス教室
  • ダンスプラザ

など、呼び方もそれぞれのオーナー
の想いが込められているでしょう。

例えば、学校のように、学びに重点を
置いたところは、ダンススクールや
ダンス教室と付けるでしょうし、

楽しくわいわい集まって楽しむのに
重点を置いているところは、ダンス
プラザと付けたりでしょうか。

なので、屋号をみると、それぞれの
想いが分かって楽しいなと思います。

ダンススクールを選ぶのに、参考して
みるのも良いかもしれませんね。

まずは、お近くの駅で検索をして
みられてはいかがでしょうか?

ホームページを見るだけでも、その
ダンススクールが、どんな傾向にあるのか
感じ取れることでしょう。

  • エレガントで高級感ある感じなのか?
  • 親しみやすくて地域密着なのか?
  • 競技成績を重視しているのか?
  • 夫婦二人で小規模やっているのか?
  • 大人数の講師が在籍しているのか?

講師のプロフィールには何が書いて
あるのかなども雰囲気が分かる材料
になってくるかと思いますよ。

 

どんな人がダンススクールに来ているの?

私は複数のダンススクールに務めた
経験がありますが、

ダンススクールに習いに来ている方は、
一般の方がほとんどどです。

テレビで見ると、芸能人や元スポーツ
選手が習っているようなイメージを
持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、

私の経験では、一般の主婦の方が一番
多く、会社員の方も多くいらっしゃい
ます。

特に目立った装いではなく、どちらかと
おしとやかな主婦の方が多いように
思えます。

なので、もし、ダンススクールの扉
を開けるのが勇気がいると考えて
いる方がいらっしゃれば、

全くそんなことは無いと思いますので、
一度覗いてみてはいかがでしょうか?

意外とすんなりなじめると思いますよ。

 

社交ダンススクールの魅力

社交ダンススクールと言うと、

既に何らかのダンスをやっていた
方が入るもの。
バリバリ経験者が踊っている所。

そんなイメージを持っているという
お声を度々耳にします。

確かに、
経験者がバリバリ踊っているスクール
もあるのかもしれませんが、

そうでない、普通の主婦の方が
楽しみに来ているスクールもあり
ます。

ちなみに私の場合は、9割以上の
方が、全く経験が無いところから
始めた主婦や会社員です。

私は、バレエやストリートダンス、
サルサも習ったことがありますが、

社交ダンスは群を抜いてマイペース
に習えると思っています。

そして、年齢層が高い印象があります。

50代は若い方で、80代の方も多く
いらっしゃいます。

そこが、他のダンススクールと違う
ところでしょうか。

ダンススクールで踊っている時間以外
にも、先生とコミュニケーションが
とれたりもします。

レッスンが終わったあと、お茶をお出し
して、お話しをする時間も私は好きです♪

スクール内も様々なダンススクールが
あるかと思いますが、私が使っている
フロアはエレガントでおしゃれ。

夢のような空間でクラシックな音楽
に酔いしれることができるんです。

非日常の世界に浸ることができる
のはとても大きな魅力だと思います。

 

社交ダンス初心者におススメのダンススクール

初心者におススメなダンススクールは、
団体レッスンや、競技会志向のところ
よりは、マンツーマンメインで、
基本を丁寧に教えてくれるところです。

ダンススクールによって、競技選手
が多く、成績をだすことを得意と
しているところや、

特に競技はやっておらず、地域密着
で初心者が多くあつまっているところ
もあります。

趣味で運動不足解消でやるのか、
競技会で戦いたいのか。

発表会という目標に向けてコツコツ
始めたいのか、クルージングや
パーティーを楽しみたいのか。

美容がてら憧れもあってやって
みたいのかなど、

目的に合わせて選ぶのがずっと長続き
するコツだと思います。

あとは、家から近いとか、職場から
近いとかでしょうか。

また、団体レッスンが豊富なところや、
マンツーマンレッスンが主流なところまで、
幅広くありますが、

何を目指すかにもよりますが、マンツーマン
レッスンがメインで、初心者クラスがある
ところが良いのではないでしょうか。

また、ダンスシューズを貸し出して
いるスクールもあります。

無料だったり、200円位で貸して
くれたりします。

これは初心者の方には嬉しいのでは
ないでしょうか。

自分に合う靴も始めのうちはわからない
と思いますので、徐々に試していかれる
良いと思います。

もちろんスクールの中で販売している
ところもありますので、

担当の先生に見てもらって買われるの
も良いと思います(^^)

見学に行ってみたり、問い合わせをしたり
して色々なダンススクールをリサーチして
みるのも良いと思います♪

長く通える条件であなたにピッタリな
ダンススクールが見つかるといいですね。

 

最後に、ダンススクールを探している方へメッセージ

これまで、ダンススクールについて
色々と書いて参りましたが、いかが
でしょうか?

参考になるところはありましたか?

あなたにぴったりのスクール探しに
お役立て頂ければ幸いに思います。

もし、入ったスクールが合わなかったり、
苦手なお仲間がいたりした場合には、

スクールを変えることも可能ですので、
まずはいくつか見てみると良いの
かなと思います。

ホームページを見てみて、ご挨拶の
ページを見ると、スクールのカラー
が見えてくるかと思います。

そして、気になるダンススクールが
あれば、まずは問い合わせをして
みることをおススメします。

見学ができるところやお話しが
できるところもありますし、

いきなり体験レッスンを受けな
ければいけないわけでもありません。

中に入ればあなたと同じお仲間の
方がたくさんいらっしゃるはずですよ。

このブログが、あなたの明るい未来
への第一歩に繋がれば嬉しいです。

 

 

◎社交ダンスをされる方のために
必要な衣装や靴などはどこで
買えば良いのか?

社交ダンスを始める前の基礎知識
に関する資料を無料でプレゼント
します(^^)/
↓↓↓こちらからお受け取り下さい↓↓↓



 

◎初めてでも優雅に踊るための
美しい姿勢とボディづくりの動画を
期間限定
でプレゼント中です♪
↓↓↓LINE登録でこちらからお受け取り下さい♪↓↓↓
QRコードでのご登録はこちら↓↓

——————————–

※お問い合わせはこちらから