この記事では、ダンスの基本となって
いる立ち方、歩き方、座り方という

日々の所作を正しくキレイにすることで、
キレイなボディラインを手に入れて
頂きたいと思って書いています。

ダンスの動きは日々の動きの延長です。
日々の所作をキレイに正しくすることで、

一緒に正しい所作を身に付けながら、
キレイなボディラインを手に入れて
いただければと思います。

「運動はしたくないけど楽して痩せたい。」

こんな言葉を耳にすることが
度々あります。

そうですよね。

私自身も筋トレなど好きでは無いの
で気持ちがよくわかります。

ダイエットと言えば、
私は昔、バレエを習っていたのですが、

急に太りだしてしまい、お昼をおにぎり
一つにしたりしても、一向に痩せなかった
ことがあります。

バレエの先生には、痩せなさいと
しょっちゅう言われていたほど
太っていたのです。

そんな私が大人になって社交ダンス
を始めてから、

太る原因は、食事などのほかに
大切な要素がある事に気が付いた
のです。

それからは、バレエを習っていた時より
も、健康的に痩せることができて、

食べても練習をさぼっても左右されない
身体をずっとキープできています。

その秘密が、

日ごろの身体の使い方です。

何気なく歩いたり、座ったり、
あまり意識をして考えていない
ことが、大きな原因でした。

 

どうしても痩せなった過去

私は子供の頃、バレエが大好きで、
週に2回位通って、ハードな
スケジュールをこなしていましたが、

一向に痩せなったのです。

それどころかどんどん太く
なっていったのです。

特に、脚が太かったので、先生に
このスタジオで一番細い子の倍
太い!などと言われていました。

でも、この原因は、踊り方が原因
だったことが後からわかったのです。

バレエと言えば痩せているという
イメージですが、踊り方を間違えて
逆に太くなってしまったというわけです。

私の体質はもともと足が強くて、
体幹がたいして強くなくても、
トゥシューズで立ててしまいました。
(※つま先で立つシューズのこと)

周りの女の子たちは、なかなか
つま先で立てなくて苦戦していま
したが、

私は意外と簡単に立ててしまった
のです。

でも、これはたまたま足が強かった
からでした。

体幹がしっかりしていないと立てない
はずなのに立ててしまったので、
それに気づきませんでした。

体幹を使わない癖がついてしまい、
脚に負担がかかる一方でした。
気づいたらニーバックした膝に。
(※ニーバックとは、膝が後ろに入っている脚)

これが、
脚が太くなり続けた原因でした。

おかげで前腿がすごく発達した
タイトスカートが似合わない脚が
出来上がってしまったのです。

こういった経験から、普段の癖が
いかに姿勢や
体型をつくるのかと
いうことを感じてきました。


自分の体型は
普段の所作、つまり、日常の
動きから出来ているんですよね。

脚が太い人は、脚が太くなる
なるような動き方をしている。

と言うわけなんです。

動画でも詳しくついて正しいキレイな
歩き方についてお話ししています。

運動では無く所作で痩せる! ~所作ダイエット&ながら美姿勢~

ですが、私達は子供の頃から
特別身体の使い方を習ったことは
無いと思います。

歩き方だってそうです。

私はたまたま、大人になって
から社交ダンスを始めたので、

正しい歩き方を学ぶ機会に
恵まれましたが、

体育の時間にも、体操やサッカー
等は習いますが、

特に歩く練習や、身体の付い方
などは習わないと思います。

なので、どんどん知らないうちに、
の使い方の癖が染みついてしまって
いるのです。

しかも、誰も指摘してくれませんし、
鏡でチェックするのはだいたい
顔やヘアスタイルではないでしょうか?

自分の歩き姿や、スマホを触って
いる姿をチェックする人は少ない
と思います。

でも、
人から見られているのは
何気ない姿で、

人の体型や姿勢を作って
いるのも何気ない所作。

その所作や歩き方次第で、
体型や姿勢が作られてくる。

私は身に染みてそう感じています。

受講生の方の中にも、踊り方を変えて
体型が変わった方や、

身体の使い方を正しくすることで、
実際に姿勢がぐんと良くなった方が
多くいらっしゃいます。

勿論、食事や生活習慣はダイエット
をする上でとても大切です。

でも、やはり運動も外せません。

と言っても、
スポーツをするのではなく、
普段の所作を変えるという意味です。

スポーツと言うと敷居が高く
めんどくさく感じられる方も
しゃるかもしれませんが、

普段の所作を変えるだけなら、
めんどくさくないかなと思います。

例えば、歩く、座る、立つなど
キッチンでお料理をしている時、
ドライヤーで髪を乾かす時などです。

何かをやりながら姿勢を整える
ことから、”ながら” 美姿勢
呼んでいます。

このように日常の所作を、美姿勢に
なる動きに改善するだけ。

癖を改善するには、自宅にいること
が多い今は絶好のチャンスなのでは
ないでしょうか。

ちょっとした動きを年齢の数だけ
重ねているわけですから、
身体の癖も相当ついていると思います。

だから、じっくり自分の身体と
向き合う時間がある今!

改善するチャンスだと思っています。

ちりも積もれば山となるという
言葉がありますが、

まさに、身体に関しても言える
ことだと思います。

よくダイエットと聞くと、長年の
不摂生な食生活だから痩せないとか、
言いますが、

身体もきっと同じなんですよね。

つまり身体の使い方を見直す!

これが、
特別な何かをしなくても痩せる
コツなんですよね。

なので、私は、普段からの動き
をとても大切にしています。

今もこうしてブログを書いて
いますが、

座り方、パソコンの打ち方など
太らないように、つまり、

身体に負担をかけないように
むくまない様に、腰が痛く
ならないようにしています。

  • 腰に重みを乗せない。
  • 脚を組まない。
  • 背骨を立てて座骨に座る。
  • 足の裏を床に付ける

ざっと言葉にするとこんなところ
でしょうか。

そうすると、腰痛も無く、お腹
が引っ込んでいるのが楽にキープ
できます。

見た目も、首が前にでることが無い
ので、肩凝りや首コリもありません。

動画でも、
正しい座り方をご紹介しています。

買い物に行く時も、買い物袋の持ち方
や歩き方、レジ待ちの立ち方などに
おいても実践しています。

誰もみてはいないと思いますが、常に
見られている意識を持つと、体幹が
引きあがり、脚も楽になります。

重いものを持って歩いても、伸びをする
時のように身体全体を伸ばすように歩く
ので、脚や腰が辛くなりません。

もし、身体の痛みや不調の
ある方は、普段の所作を見直して
みると、

もしかしら、
そのどこかに、不調になる
要因があるかもしれませんね。

 

自分の身体に関心を持つこと

一つ、
私が癖にしていることがある
のですが、

それは、
自分の身体を触ってあげると
いうことです。

勿論、ただ触れば良いという
ものでもありませんが、

「ご自愛下さい」という言葉がある
ように、自分自信を大切に包み
こんであげるような手で触ります。

触ってどうするの?という
ところですが、

「手当て」という言葉があるように、
痛かったりすると、そこに手を
当てる習慣があると思いますが、

手を当てると痛みが和らぐことって
ありませんか?

手を当てたげるだけで、身体は
ちゃんと反応するんです。

ストレッチクラスの受講生の方は
触ると、皮膚が潤ってつるつるに
なるとおっしゃいます。

柔らかくなって指が入りやすくなると
喜んでご自身の足を触って頂け、
むくみも取れてすっきりします。

それだけ、手で触るということは
身体が素直に反応するということ
なのでしょうか。

なので、私は自分の身体を大切
に触ることを癖づけています。

そうするとちょっとした変化にも
気づけるんです。

ウエストの太さやお腹周りなど
直ぐに気づくので、
無意識に気を付けるようになります。

この前のレッスンで、自分の身体を
触ってあげて下さいねとお伝えした
ところ、

受講生の方に言われたことが
あります。

「身体を洗う時以外、自分の身体
を触りません(笑)」

このようにおっしゃっていました。

なので、とてもびっくりして
いらっしゃいました。

身体を触るということは、
自分の身体に関心を持つこと。

そして、
自分の身体を知るということ。

私はそんな風に考えています。

 

使い方が正しければ見た目も良くなる!

ダンスにおいてもすごく言えること
なのですが、

キレイに見えるということは、
正しく身体が使えているということ
です。

逆に言い換えれば、正しく身体を
使えば、キレイに見える!
キレイになるということなんです。

姿勢が良い人は、正しい身体の
使い方ができているから、又は
無意識にしているから。

脚が細い人は、脚に負担をかけない
身体の使い方をしているから。

ということでしょうか。

無意識に出来ている部分もあれば、
できていない部分もある。

だからこそ、人それぞれ体型
や姿勢が違うのだと思います。

ということは、癖のある部分に
関しては、意識をして使い方
を変えれば良いのではないでしょうか。

そうすることで、ウエストが気に
なる人はウエストが細くなる身体の
使い方を。

猫背が気になる人は、猫背にならない
使い方をすると言ったところです。

このように、身体の使い方を、私は
時には「所作」と言っていますが、

所作を変えるだけで、姿勢や
体型を変えることが出来ればとても
素晴らしいことだと思います。

新たに筋トレやジム通いをする
のではなく、

普段の所作を変えるだけで理想
の体型を手に入れる。

正しい身体の使い方になることで
見た目も自然とキレイになる!

今からやっておけば、自粛が明けた
ころには、印象もかなり変わっている
のではないでしょうか!?

動画で、
正し立ち方についてお話ししています。

もしダイエットや姿勢に悩んでいたら、
是非日ごろの所作を見直してみること
をおススメします♪

姿勢や所作が変われば、ダンスも自然と
踊れるようになります。

是非踊る為の準備としても、正しい
所作を身に付けて頂ければと思います。

 

 

◎社交ダンスをされる方のために
必要な衣装や靴などはどこで
買えば良いのか?
社交ダンスを始める前の基礎知識
に関する資料を無料でプレゼント
します(^^)/
↓↓↓こちらからお受け取り下さい↓↓↓


◎初めてでも優雅に踊るための
美しい姿勢とボディづくりの動画を
期間限定
でプレゼント中です♪
↓↓↓LINE登録でこちらからお受け取り下さい♪↓↓↓
QRコードでのご登録はこちら↓↓

——————————–

※お問い合わせはこちらから